ハイジニーナって何?VIOは医療脱毛がいいの?

最近、クリニックやサロンで脱毛をする人が増えてきました。

昔に比べて料金がかなり安くなってきているのもありますし、自己処理をしなくて良いというのが理由です。

中でも、ハイジニーナ脱毛をする人が増えてきたのですが、ハイジニーナとは何なのでしょう。

【アンダーヘアが無い状態】

ハイジニーナというのは、アンダーヘアが全く無い状態のスタイルのことです。

「ハイジーン(衛生)」という意味からきた言葉だと言われています。

クリニックやサロンで「ハイジニーナ脱毛」を行っていますが、これはVライン、Iライン、Oラインの脱毛(VIO脱毛)のことを指します。

【自己処理の危険性】

VIOラインは、今までは自分で処理するしかありませんでした。

自己処理というと、カミソリで剃ったり毛抜きで抜いたりハサミで短く切ったりするくらいですが、場所が場所だけに難しく、ケガのリスクも多いです。

十分な処理ができないので、不快な思いをしている女性はとても多いのです。

【脱毛をすることで清潔に保てる】

VIOラインの脱毛をすると、デリケートゾーンが清潔に保たれ、蒸れなどから解放されます。

においや痒みも無くなるので、快適に過ごせます。

夏場は特に快適さが実感できることでしょう。

【医療脱毛かフラッシュ脱毛か】

VIOラインの脱毛は、サロンやクリニックで行っていますが、使う機械に違いがあります。

サロンはフラッシュ脱毛、医療脱毛ではレーザーを照射します。

VIOへの効果は医療脱毛の方があるのですが、やや痛みが強いのが難点です。

フラッシュ脱毛は痛みは少ないですが、通う回数が増えてしまいます。

どちらが自分に合っているかをよく検討して決めるようにしましょう。